×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アパート経営は、無理せず、汗して、欲張らず。東京のアパート経営 大阪のアパート経営 札幌のアパート経営
                   
                 
       

 

       
        ☆☆《アパート経営の元Dga》☆☆        
               
               
                   
                   
                           
        愛の

アパート経営

 

   

 

 

 
         

 

 

 

           
アパート経営は、無理せず、汗して、欲張らず。

 

           
「アパート経営は、無理せず、汗せず、欲張らず。」と読み違えて、管理等を全て外部へ任せていると、思わぬ弊害に突き当たり、まともな収益も望めなくなります。
           
           
           
《仲介手数料 について》  
             
《仲介手数料》・・・宅地建物取引業法で仲介業者が受け取ることが出来る賃借仲介の仲介手数料は、家主・借主双方からの合計が、家賃の1ヶ月分までと厳しく規制されています。
 
 
 
従って、借主が仲介業者に税抜き家賃(1ヶ月分)×0.525の仲介手数料を支払った場合には、家主の仲介手数料は不要となる。これもトラブルことがあるので、契約前に業者に充分確認しましょう。

仲介手数料を家主が支払い、借主の仲介手数料不要物件として、入居者募集をするアパートが最近増加している。

礼金を宣伝費等の名目で家主が業者から請求された場合は、宅建行法上の仲介手数料とみなされる場合があるので、注意を要する。

 
           
 

 

 
 
 
 
   
 
 
 
 
   
 
 
   
アパート経営の元A

アパート経営の元B

アパート経営の元C

アパート経営の元D

アパート経営の元E

アパート経営の元F

アパート経営の元G

                                     
                                     
                                     
                                     
                                     
                                     
                                     
                                     
                                     
                                     
                                     
                                     
                                     
                                     
                                       
                                       
   

 

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
                                       
                                       
                                       
                                       
                                       
                                       
アパートマンションgo!go!go!問合せ                                
物件に関するお問合せは、直接各不動産会社へお願いします。   許可なく掲載されているものを転載、掲載を禁じます。
 Copy right Toshio Kawakubo/since.2007.2.8.